2016年08月01日

有機金属若手の会

はじめまして、修士一年の田代です。更新が遅くなってしまい申し訳ございません。

今回初投稿ということで、張り切っていきたいと思います!!!

7月11日〜13日に有機金属若手の会が開催され、当研究室からは菊池さん、太田さん、青木さん、儀間さん、石川、田代が参加してきました。

講演会では様々な研究やその裏話が聞け、非常に有意義な三日間となりました。特に私はノーベル賞の裏話に感銘を受けました。

またポスター発表ではとても緊張しましたが、熱い議論を交わすことができました。

061.JPG
青木さん

066.JPG
石川

064.JPG
筆者

さらに太田さんが若手講演を行いました。多くの質問に丁寧に答えており、先輩の勇姿に憧れました。

069.JPG
太田さん

講演会でビシッと勉強した後は飲み会で盛り上がりました!!!研究室紹介などの催し物もありました!!(...見るのに夢中になってしまい写真を撮り忘れました。)

若手の会を通して様々な研究を知ることができたり、近い世代の仲間ができたりと非常に充実した三日間を過ごすことができました。
最後に、幹事の群馬大学網井研、海野研、久新研の皆様に深く感謝申し上げます。

(田代)


posted by 反応有機化学研究室 at 23:56| 2016年度

2016年07月16日

院試壮行会

7月2日院試壮行会が行われました。

当初BBQを行う予定でしたが、幹事である筆者の日頃の行いが悪いせいか、天気に恵まれず、室内での飲み会となりましたが…

大いに盛り上がりました!

恒例の四年生たちの決意表明。
志の高い宣言、いただきました!
2016院試壮行会.png


先生方や先輩方から貴重なお話をお聞きし、楽しい時間をすごしました。
072.JPG


最後に集合写真を。
078.JPG
院試勉強がんばって下さい!

(大和田)
posted by 反応有機化学研究室 at 18:03| 2016年度

2016年07月14日

野副杯開幕!

7月に入り、夏も本番!
雲一つない青空の下、スポーツで思い切り汗を流すのが気持ち良い季節ですね。

そんな訳で先日6月27日、毎年恒例野副杯の第一回戦が行われました!
今年は有機分析化学研究室の皆さんとチームを組み、
学際基盤化学研究室、分析化学研究室、数理化学研究室の合同チームと対戦しました。

天候にも恵まれ、スポーツ日和です

033.JPG


ピッチャーを務めるのは、有機分析化学研究室の千葉先生。

044.JPG


最終回では伊藤さんも登板!

047.JPG


両チームの運動自慢がしのぎを削りました。

042.JPG
046.JPG


結果は…健闘空しく2-6で敗退、一回戦突破はなりませんでした。
来年こそリベンジを果たしたい…!
(来年も筆者はベンチにいると思いますが…)

050.JPG
お疲れ様です!

(國府田)
posted by 反応有機化学研究室 at 14:10| 2016年度

2016年07月07日

第27回 万有仙台シンポジウム

更新が少し遅れましたが
6月25日に第27回万有仙台シンポジウムが開催されました

シンポジウムに先立ち、前日に学生のみで催されるミニシンポジウムに数名参加しました

座長を任を全うする青木君
009.JPG

発表する大石君
012.JPG

学生のみのシンポジウムという事もあり活発な討論が交わされていました



そして、メインのシンポジウムはというと、

テーマは、有機合成をぶっとばせ! でした
014.JPG

著名な講師の先生方による、有機合成をぶっ飛ばせるようなエネルギッシュなお話、非常に勉強になりました

また清水がポスター発表をしました。沢山の方がポスターを聞きに来て下さり、とても有意義な時間を過ごせました
017.JPG

他の研究室の研究に感銘を受け、さらに自分の研究を頑張っていきたいと思います

最後にではありますが、オーガナイザーの正田研究室の皆様と、万有生命科学振興国際交流財団様の支援に深く感謝申し上げます

(清水)
posted by 反応有機化学研究室 at 10:09| 2016年度

2016年06月10日

万有福岡と有機合成シンポ

D1の儀間です。
更新が滞り申し訳ございません。



自分はこの期間中に、二つの学会に参加させて頂きました!


@第26回万有福岡シンポジウム


昨年度の万有仙台シンポジウムにてポスター賞を頂いた特典として、4月23日に開催された万有福岡シンポジウムに招待して頂きました!


前日の学生シンポジウムや当日のポスター発表では、これまでになかった質問やアドバイスなどを受け、今後の研究における良い刺激となりました。


また、学生シンポジウム後の懇親会では、これまであまり交流のなかった九州地区の多くの学生と交流が出来て、とても充実した時間を過ごせました。


最後に、このような機会を与えて下さいました万有財団の皆様、ならびにオーガナイザーの大石先生、徳永先生をはじめとするスタッフの皆さまに深く御礼申し上げます。


(あまりにも充実した時間を過ごした余り、写真はありません。。ゴメンナサイ。。)



A第109回有機合成シンポジウム


6月8,9日に東京工業大学で開かれた有機合成シンポジウムに中村先生と参加しました。


014.JPG

010.JPG


自分は口頭発表をさせて頂きました。



第109回という歴史の長い学会の雰囲気に圧倒されましたが、(おそらく)無事に発表を終えました。


他の研究室の方々の発表は質の高い研究ばかりであり、とても勉強になった2日間でした。


1日目の懇親会にも参加し、楽しい時間も過ごせました。





といった感じで、2つの学会に参加し、真面目に勉強しました。
真面目に過ごしすぎたせいで、写真は少なめです。反省。


また、この二つの学会で、多くの同志と知り合うことが出来ました。


今回会った同志達とまた他の学会で再会できるよう、これからより一層研究に励みたいと思います!


真面目で一切オチのないブログとなりましたが、一読有難うございます。

今回は失礼します。


(ぎま)
posted by 反応有機化学研究室 at 23:55| 2016年度