2018年09月08日

複素環化学討論会

複素環化学討論会(9/3-5 in長崎県)に行ってまいりました!
筆者にとっては初めてのポスター発表であり、また、初めての長崎だったのでとてもドキドキした気持ちで赴きました。

長崎到着!バスから見える海がキレイ!
ワー!ウェミダー!
複素環学会in長崎2018_9_3-5_1.jpg


発表直前までとても緊張していましたが、いざ始まってみればスルスルと言葉が出てきて、自分でも驚きました。沢山の方々が自分の研究を見に来て、興味を持ってくれて色々な意見を交わすことができるこの貴重な空間にいられることが嬉しかったです(*'▽')

気づいたら発表時間を30分過ぎててびっくり、その後も神戸薬科のドクター2人と仲良くなって、お互いの研究を話し合う良い体験をしてきました!
2日目には達さんとも合流して、また、当研究室OBの戸田さんも自分の発表を聞いて下さり、とても良いアドバイスもいただけてやる気に充ち溢れました(≧▽≦)


また、前日入りした後の時間や空いている時間を使って観光してきました。
(平和公園と原爆資料館、出島、グラバー園など)

抜粋して、グラバー園にて
複素環学会in長崎2018_9_3-5_20.jpg

こちらは有名な平和祈念像
複素環学会in長崎2018_9_3-5_5.jpg
(ちなみに右手は原爆の脅威を示し、水平に伸ばした左手は平和を、頑丈な体躯は絶者の神威を、柔和な顔は仏の慈悲を示す。また、折り曲げた右足は瞑想即ち静、立った左足は救済即ち動、ともに神仏の特性を表現しており、さらに目を閉じて犠牲者の冥福を祈る姿。)

ちなみに出島も行きましたが、小学校の教科書に会った海に飛び出している出島のイメージを持っていたので、1時間以上海岸線を歩いて出島を探したのは笑い話ですw


総じて、長崎、最高でした!
学会の経験を十分に生かしてこれから実験頑張ります!

最後に長崎ちゃんぽん(発祥の地:四海楼)貼っときますね。
複素環学会in長崎2018_9_3-5_10.jpg


(平山)
posted by 反応有機化学研究室 at 11:53| 2018年度