2018年07月05日

第29回万有仙台シンポジウム

6月9日に第29回万有仙台シンポジウムが開催されました。今年度のオーガナイザーは多元物質科学研究所の永次先生でした。
未来を志向した有機合成化学を副題に著名な先生方の研究を講演していただきました。どの先生の講演も非常に分かりやすく感銘を受けました。

お昼のポスター発表では慣れたと思っていた筆者でしたが、、、ショートトークは経験したことがなく、大きな会場と張り詰めた空気に呑まれてしまい、原稿が飛んでしまいました、、、
ポスターの発表自体は学生や教員の方と熱い議論を交わすことができました。

本学会では写真を取り忘れてしまったため、写真を掲載できません、、すみません、、、

本学会にご支援いただきました公益財団法人MSD生命科学財団様深く御礼申し上げます。

また前日に開催されたミニシンポジウムにも参加させていただきました。
山口研の有澤先生をはじめとする薬学研究科の先生の皆様ありがとうございました。

来年の万有仙台シンポジウムでは寺田先生がオーガナイザーを務めるので精一杯お手伝いさせていただきます!

田代
posted by 反応有機化学研究室 at 23:24| 2018年度