2015年12月08日

複素環化学討論会

更新が遅くなりましたが、11月19日~21日、第45回 複素環化学討論会@早稲田大学 国際会議場 が開催され、当研究室からは中村先生、李さん、儀間の3人が参加しました。

P1040160.JPG

複素環構築反応や、天然物の全合成、複素環の機能評価の発表など、3日間複素環化学の様々な分野の発表を聞けて、とても勉強になりました。



また、2日目に李さんがポスター発表、3日目に儀間が口頭発表を行いました。

008.JPG

ポスター発表後の李さん。
今回は日本語でも熱いディスカッションが出来たみたいです!

P1040167.JPG

口頭発表の自分(撮影ありがとうございます。。)
15分間の口頭発表は初めてでしたが、思い切って発表出来ました。
直前の緊張感から発表後の安堵感まで、非常に良い経験になりました。



1日目の夜には東京農工大の齋藤先生と研究室の方々、また根東研の方との飲み会もあり、他研究室との交流も深まりました。ありがとうございました!



最後に、李さんがポスター賞(Chemistry Letter賞)を受賞しました!おめでとうございます!!!

P1040176.JPG

(儀間)
posted by 反応有機化学研究室 at 12:21| 2015年度

2015年12月20日

Pacifichem2015

Aloha!

5年に1度開催されるPacifichemに参加のため、ハワイに来ています。
現在12月20日の午前0時を迎えたところです。

寺田研からは寺田先生、中村先生、近藤先生、武田さん、山中、李さん、鳴海、舟山、菊池と団の10人が参加しています。(数えると結構多いですね。)

環太平洋地域の化学者が分野を問わず一同に会するため(ドイツとかからも来ますが)、ハワイの街も大賑わいです(大半が日本人と聞いてます笑)。

初めての海外旅行に浮かれていた私は見事に装いを間違い、初日は街中を歩くだけで汗だくでした。。。
続きを読む
posted by 反応有機化学研究室 at 19:16| 2015年度

2015年12月22日

Pacifichem 2015 part2

Pacifichem 2015、無事閉幕。
昨日、日本に帰ってきました。

5年に一度、環太平洋の各国から研究者が集い、
バカンス研究発表を行う化学分野の国際学会です。
在学中に参加する機会があり、幸運でした。
小生にとっては初めての海外でしたが、稚拙な英語でもなんとかなるものです。


DSCN1983.JPG


学会期間中なのに、なぜか時間があったので、実弾射撃にも挑戦しました。
シューティングに定評のある小生ですら尻込みしてしまう次第であります。
武田騎馬隊も吃驚の大迫力でした。


1450435063486.jpg





実はずっと遊んでいたわけではありません!
参加した寺田研の学生(+α)は有機分子触媒のポスターセッションに参戦しました。


DSCN1960.JPG
熱い議論が交わされています!


DSCN1961.JPG
説明中でも華麗にポーズを決める鳴海さん


DSCN1963.JPG
反有三銃士を連れてきたよ!


DSCN1966.JPG
名大・大井研の学生とも仲良し!
※注 T本先生ではありません!


DSCN1968.JPG
ポスター会場前にて。いない人もいますが。



なんと中村先生、寺田先生は口頭発表をされていました。

中村先生は早朝8時からの発表で、すごいなあと思いました。
残念ながら写真は無いです。お察しください。


新学術領域の筆頭・寺田先生は有機触媒のセッションのオーガナイザーも務められ、すごいなあと思いました。

1450762990355.jpg

思えば、小生は配属当初から寺田先生のもとで約6年間、研究を行ってまいりました。
これまでの様々な思い出が走馬灯のように思い出され、講演中にもかかわらず、目から鱗が落ちてしまいました。
カメラを持つ手も震え、若干ピンボケした写真しか撮ることができませんでした。













冗談はさておき、

リフレッシュできたので、博士論文作成に向けて頑張ります。

以上。

(山中)
posted by 反応有機化学研究室 at 15:54| 2015年度